BIRTH STONE JEWELRYサンニコラスの誕生石ジュエリー

ピンクトルマリン

10ピンクトルマリン

石言葉|希望、潔白、寛大、忍耐

ピンクトルマリンってどんな石?
18世紀に発見された比較的歴史の浅い宝石です。最多のカラーバリエーションを持ちますが、その理由は、その複雑な化学組成にあります。成分の微妙な違いによって色彩が多種多様になるようです。ピンク味の強いものはピンクトルマリンとなり、赤色が紅のように濃くなるとルベライトという宝石名で呼ばれます。また、2つの色を持つバイカラートルマリンも人気です。バイカラーのトルマリンはどのように造成されるかというと、化学組織が時間をずれて変化したためだといいます。鉄やクロムなどの元素が時間をずらしながら結晶内に取り込まれていったため、一つの結晶に2色が組み合わさった不思議な色合いの石ができます。バイカラーやトリカラーのものは繊細なため、必ず無処理でジュエリーに仕立て上げられます。自然のままの石がジュエリーとして仕立て上げられているのはとても珍しいです。
ピンクトルマリンの効力
ピンクトルマリンは、終わった愛を浄化させ、心に深く残った愛の歪みを原因とする傷を癒してくれる石です。また自分自身を信じ、人を愛することの大切さや、その表現方法を潜在意識レベルで教えてくれると言われています。
pagetop